今日の一枚 part

My style,My life 〜心に響く写真を、心に残る何かを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

鼻と鼻を突き合わせて

 


5482lime



 
photo by mamiya2

 人と人は磁石のようなものだから、より強い磁力を持つ方へ引き寄せられていくのは当然のこと。
つまりそれは相性という方角が合うかだけではなくて、距離、つまり強弱もあるということ。

私は今年、沢山の新しい出会いの渦の中にいて、磁力が働いた人とだけぐっと仲良くなった。けれど関係性を培っていく過程の中で、その強弱の存在に気付き、そしてその関係は不安定なものだと感じた。

最近は引き籠りがちだったから、おのずと古くからの友人に会う機会の方が多かった。そして思う。彼女らとの関係は、とても安定している。だからか、私の心も安定する。

そうして、古き良き友人と昔話をしていたときに、私の鈍感さからかつて相手に負担を強いていた事に気付く。そしてそれを笑い話のように彼女は話していた。私は感謝した。私は鈍感な人間なんだと自覚した。私はこんな風に周りの友人に許されてきていたという事実を再認識した。私はもっと彼女達の方を向き、もっと大切にしなければならないと思った。

沢山の出会いがある。
沢山の人との関わりがある。

恋人枠が一人だけなのは、相手を大切にするという価値観の上に成り立っている。
というように、友人も、本当に大切にできる数は限られているんじゃないかと思った。

もしかしたら器用な人は息をするようにできていることなのかもしれない。
けれど時間は有限だ。
けれど自分の体はひとつしかない。
だからおのずと限界というものはある。

去っていくものなら追わない。
引き合った人とだけ、丁寧に丁寧に鼻と鼻を突き合わせて付き合っていこう。

目の前にいる相手に丁寧に接すること。そして、感謝をすること。
どんな忙殺の最中にあっても、忘れませんように。

 

 

<< ちっぽけな空 | main | きっといつかどこかで誰かに >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

このページの先頭へ

無料アクセス解析