今日の一枚 part

My style,My life 〜心に響く写真を、心に残る何かを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

桜吹雪の頃

20090404_sakura

お花見に行ってきました。
ちょうど満開になった頃で、すっごくキレイ・・・。

この時期の桜も好きだけれど、
もう少し経ってからの散り始めの桜も好き。
桜吹雪の中にいると、とても幻想的で不思議な気分になる。
心があらわれるっていうのかな。。

高校生の頃は、自転車通学でした。
だから放課後にくまなく色んな道へ場所へと行くのだから、
とびきり素敵なスポットを偶然見つけることがよくあった。

あれは、どこだったんだろう。
あの頃は、こんなにキレイにな桜吹雪を独り占めできる場所が
そんなに貴重だなんて思わなかったから、特に覚えてようとも思わなかった。

今はどこの花見スポットへ行っても、人・人・人。
単に花見を理由に飲むだけの場所。
けれど、桜を本当に楽しみたい私にはちょっと物足りない。


あれはどこだったんだろう。

風通しが良いちょっと小高い丘の上に
大きな桜が何本も咲いていて、
風が吹き続けて、それと一緒に桜の花びらも舞い続けた。
ただ風がふく音と、ただ桜の散る音だけが静かに繰り返されてた。

そのど真ん中に私は駆けていって、風と桜吹雪を体中で受け止めて、感じた。
本当に、本当に夢のような素敵な場所だった。
私はとても幸せな気分に包まれた。


あれはどこだったんだろう。
大人になると、そんな場所を見つける機会がぐ〜んと減る。


そうだ。
散歩、したい。
散歩は、思わぬ発見と感動を運んできてくれる。

家と、会社と。その往復だけの平日。
休日は決められた目的地へとまっすぐ向かうだけ。

いつもの行きつけの場所があるのはいいけれど、
でもたまには道をちょっとはずしてみる遊び心を、
いつまでも、いつまでだって、忘れないでいたいな。

今日は、静かな桜が見れました。
ありがとう。


JUGEMテーマ:写真
photo by mamiya2
<< 最後の誇り | main | あの空の向こうにある未だ見ぬ景色へ >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク
コメントするのはずいぶん久しぶりです。

僕の思い出の桜は小学校の前に咲いてた桜。
入学式の頃がちょうど散り始めで、いつも桜が舞い散る中でみんなと記念写真を撮ってました。
| しなしな | 2009/04/06 8:51 PM |










blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

このページの先頭へ

無料アクセス解析