今日の一枚 part

My style,My life 〜心に響く写真を、心に残る何かを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

浮き彫り

20090301_0012125


最近、なんだか知らないけれど
今更ながら見えてきたこと、考えさせられたこと。

個対個の関係性のこと。


よく、結婚式とかお葬式で、
その人の人生が現れる、というけれど、
それに似たようなものかもしれない。


いろーーーんな友達に連絡をして、

久しぶりにコミュニケーションをする人もいて、

けれどその時にはお互いにベクトルが向いていたり、
心を寄り添わせる事ができたと思った一瞬があったりしたわけで、
もう大人になると、時間なんて関係なく、
その人の存在というものが自分の中に出来上がってるわけです。
「彼女(彼)とは友達だ」と。


けれど見えてなかったのかもしれない。

その場で楽しく笑いあっていた、ただそれだけで、
心を寄り添わす事ができたんだと思い込んでいた。

土壇場で人間性が出るっていうけれど、
(別に土壇場なんかはなかったんだけれど)
でも個展やらなんやらでちょっと一生懸命に何かをしはじめたとき、
その人の姿勢が見えた気がした。

ほんのいっとき、必要性があって絡んでいただけなのに、
環境が変わってしまった今でもすごく律儀な人もいる。

あんなに楽しく笑いあっていたと思っていたのに、
肩透かしをくらったような気持ちにさせられる人もいる。

それはいい意味で意外だし、
残念な意味でも意外なことだ。


前から、友達は大事だなんだと確か私は言ってきたような気がするけれど、
「大事にすべき人を見極めて、大事に関係性を築いていく」
ということが出来てなかったんだなって思わされた。

今回、いろいろな場面で私の友達をたくさん呼ぶ機会があって、
そのときに何度か言われたこと。


「まみやは、いい友達がいっぱいいるねぇ」


そういわれて振り返る。

果たして、私はそれを実感してきたんだろうか?

意識して作ってきたものだったんだろうか?

今まで別の方向にベクトルが向いてたんじゃないだろうか?

その、大事にすべき人たちにちゃんとベクトルを向けてきてたんだろうか?


大事にすべき友達、というものを見誤っていたのかもしれない。

そう気づかされた気がした。


そして、利害関係だけで動いていた人たちが、
浮き彫りになって見えた気がした。


大事にすべき人を、見誤らずに、ちゃんと大事にしていこう。






photo by mamiya2
<< 空に溶けゆく朝の月 | main | 闘い >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク


大切な人を大切にする

そんな当たり前すぎて

だけど
忘れやすいこと



そんな当たり前のことを
きちんと見つめることが
できるまみやさんだからこそ
そんな魅力に素敵な人達がまた
惹きつけられるのかも
しれませんね



あたしも忘れずに
大切な人を
大切にしたいです




| ろん | 2009/05/24 6:31 AM |










blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

このページの先頭へ

無料アクセス解析