今日の一枚 part

My style,My life 〜心に響く写真を、心に残る何かを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

メッセージ

20080322_tel


自分の好きなことや嫌いなことが何かを早くから知っていることは大事なことだ。

私が子供に何を教えるかといったらこれかもしれない。
メッセージはひとつでいい。じゃないと、それは残らないから。

私は母に「自分を大切にしなさい。」と教えられてきた。
これは小さな頃から繰り返し言い聞かせられてきたことで、
いまこそもう言われなくなったけれど、今の私の中に確実に刷り込まれているのを感じる。

あの頃はその言葉の真意というものがわからなかったけれど、
今はその言葉に裏打ちされた母の気持ちを察することができるようになったと同時に、
母という一人の女性の生き様が見えてくるようになった。

それから同じくらい耳に残っているのが、
「品のある人間になりなさい。」という言葉。

幼い私には、確実に誰もが醸し出しているけれども、
手にとり確かめることはできない品というものをキャッチするほどの嗅覚はなく
ただ綺麗な服を着ることくらいにしか理解していなかった。

いまは思う。
それはきっと、母は自分自身にも言い聞かせていたのかもしれないと。
どんな状況になっても、そう、どんな苦労があったとしても、母は品を失わずに生きてきた。


母が私たちに教えたことは、
きっと、母が人生でかんじてきたこと。

その二つの教えからは、
慎ましやかだけれども芯が強く、そして正しい、
昭和を必死に生きた女性像が浮かび上がる。


「自分を大切にしなさい。」

「上品に生きなさい。」

こまごまとした説教も多い母だったけれど、
大事なことのメッセージはシンプルだった。

大切な言葉だ。


ねぇ、母さん。

そのときあなたが未来に描いた私たちの姿に、
いま、私たちはなれているのでしょうか。




JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:写真


photo by mamiya2
<< 赤いイチゴを囲む未来 | main | 陽だまり >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

このページの先頭へ

無料アクセス解析