今日の一枚 part

My style,My life 〜心に響く写真を、心に残る何かを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

白い時間と黒い打算

20071110_urata

「もう、私には着れないなぁ・・・。
 ウエディングドレスは、若い子のものだよね。」
と、フロアのど真ん中で光に照らされた花嫁さんを見ながらボソリ言うと、

「そんなことないよ。mamiyaは似合うと思うよ。」
と、かつてプレイボーイとして名を馳せていた友人は言った。

それが何パーセントお世辞で何パーセント本心だなんてどうでも良くて、
そこに黒い打算がないのなら、素直になんか、なんとなく、笑った。


ちょうどその日の昼、私は黒い打算のど真ん中にいて、
それに気づいたとき、その人たちのアドレスを全部消そう、と思った。

それは純粋に友達になろうと思っていたこちら側の気持ちを裏切られた気がして、すごくがっかりしたからだ。
そして、その人たちがとても印象の良い人だったということが、残念さに拍車をかけた。

そして結局のところ、私はまだ彼らのアドレスを消していない。
それは未練からじゃなく、きっとたくさんの連絡がくるだろうから、
相手を認識していないと適切な対応ができないだろうという打算からだ。
打算に呼応するのはいつも打算だ。


「あ、あの人綺麗だね。」
と、私が指差して言うと、元プレイボーイはちらっと彼女をみて、
「mamiyaのほうが綺麗だよ。」と言った。

もーう、ほんとにこの男はぁ〜。
と思いつつも微笑ましい気持ちになるのは、
長く白い時間が知らずに作り上げてきた安心感と、
もう変わることはない確たる距離感のせいなのかもしれない。



JUGEMテーマ:日記・一般


photo by mamiya2
<< インド 〜 最初に | main | 不調と神前式 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

このページの先頭へ

無料アクセス解析