今日の一枚 part

My style,My life 〜心に響く写真を、心に残る何かを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

朝市の「動」と「静」

20060411_0593


ラオスに着いたのは早朝もいいところ。
陽が上る直前のルアンパバーンの町は、全てが薄く灰色がかっているように見えた。
蒸し暑かった筈のアジアの地だったけれど、ここに来て初めて肌寒さを感じていた。

そんな閑散とした町を歩み進むと、不意打ちかのように熱気が私を包みはじめる。
それまでの町の印象とは相反して、人、人、人、物、物、物の繰り返し。
どうやら朝市みたいだ。

客引きの声が響く。
フーの湯気が立ち上っている。
熱気が飲み込むように私たちを包む。

そんな人達の波に紛れるように、じっと静を保った人がいた。
「動」の中の「静」。

多くの動に紛れて、一体何を考えているのだろうか。

 
photo by mamiya2
<< メコン川の夕日 | main | 少女の存在感 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









http://mamiya2.jugem.jp/trackback/248

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links

このページの先頭へ

無料アクセス解析