今日の一枚 part

My style,My life 〜心に響く写真を、心に残る何かを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

もしも風船のように空に浮かぶとしたら

JUGEMテーマ:写真
20100401_fusen

photo by mamiya2
続きを読む >>

永遠に届かないもの


20091018_haburashi





JUGEMテーマ:写真



photo by mamiya2
続きを読む >>

無数のつながり


20060326_line




無数の紐や糸や導線やリボンが、

これとそれとをつないでいる。

それらは風に吹かれて、絡まったり切れたりそよめいたり。


何を意識するでもなく、

何を無理するでもなく、

自然の力で、自然に無数のつながりが生まれ、維持されている。




photo by mamiya2
続きを読む >>

懐かしの花火 

JUGEMテーマ:写真
 20090801_hanabi





疲れたぁ。

 
何かに誰かに寄りかかりたい。。



あぁ、

また船上から花火を見上げたいなぁ。



花火の写真を見て、なんだかもう、遠い昔みたいだ。

懐かしい。

懐かしい感情は、それだけ楽しかったということ。

だから嫌いじゃない。



楽しみなことと、懐かしいことのバランスが、

いまはちょうどいいのかもしれない。


けどもうこれ以上、バランスを崩したくはない、なぁ。



photo by mamiya2

私の周りにふわふわと風船がたゆたう

JUGEMテーマ:写真
20080823_balloon



私の生活は何人かの優しい人たちで成り立っている。

と、感じるときがある。


もしかしたらそれは気のせいかもしれない。

けれどそう思えてることが、きっと豊かだ。


勘違いでもいいや。

感じていることだけは、ホントだから。




photo by mamiya2

ふわふわ

20090517_flower






幸せだったな、と思うわけです。

何も知らないって、きっと幸せだ。

幸せに生きるために、知らなくていいことなんてウンとある。






けれど前進するために、私は知る方を選ぶ。

そしてきっと、最後に感謝するだろう。


JUGEMテーマ:写真


photo by mamiya2
続きを読む >>

限られた空

20080823_mado



枠を拡げる。
いまいるそこが狭苦しいなら、
枠を拡げるのだ。

自分への制限をつけられたくないのなら、
明日への制約がひとつでも少ない方がいいのなら、
その枠を拡げるのは自分なんだね。

手を、足を、
思い切り踏ん張って拡げて、
もっと自由な自分へ近づいていく。

そこに映るのは限りなく拡がる可能性。
限りない空を追い続け、デキナイを、デキルに変えていこう。
ひとつでも多く。。




■お知らせ■
2009/2/28-3/1に写真展「インドの欠片」を開催します。
詳細はこちら>> click here!




photo by mamiya2

夏が来ます。

20051002_shut

楽しみに夏を待っている、っていう、

この季節が好きだ。


窓を開け放つと、ふんわりとした洗剤と、

透明な風の香りがした。


そして終わる頃にはきっと、

理想と現実の埋まらない距離感を想いながら、

またひとつ、大人になるんだろう。



ひとつ、ひとつずつ。




それでも楽しみに待つことを、

やめないだろう。



JUGEMテーマ:写真


photo by mamiya2

ホットミルクに黒糖入れて。

20070719_milk

この人はどうしてこんなに優しいんだろぉ。

それを試したくなる私は、
やっぱりイジワルなんだろうか。



ホットミルクに黒糖を入れ、私はぐっと飲み干した。
photo by mamiya2

わたぼこり教わる -The cotton dust was taught.

0070624_hiyoko

午後から雨だという天気予報が、
さしづめウソではないなと感じる朝。

後ろから吹き付けるぬるい風が、
気持ちよくもあり寂しくもある。

ついくせで足元を見ながら歩いてると、
白い小さなわたぼこりが、私の足元で風に吹かれていた。

それはまるでひよこでも散歩してるかのように、
私の歩幅に合わせてぴったりとついてくる。

白くて、小さくて、円いもの。

愛玩動物のほとんどがそれを兼ね備えているように、
人の心をくすぐる単純な条件。

私はそいつを踏みつぶさないよう、気をつけながら歩いてしまう。
やはりこれも類に漏れず、瞬間的に私の心はくすぐられたんだろう。

人の心を捉えたり、動かしたりするものって、
案外そんな風にシンプルだったりするよねって、
わたぼこりに教えられたある梅雨の日だった。

photo by mamiya2

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links
1 / 2 >>

このページの先頭へ

無料アクセス解析